FC2ブログ

第4回 東北大学総長

放送日  2015.10.23

東北大学
総長 里見進先生








《要約》
里見先生は鹿児島で生まれ、小学校五年生のとき親の実家沖縄へ両親共々移住し、高校までここで過ごしました。
当時の沖縄県はまだ日本本土に復帰しておらず、大学受験は本土留学制度選抜試験の成績で、日本国に指定された大学を受験しなければならなかったそうです。
東北大学医学部に入学して最初の下宿先は長町駅近くで1年暮らし、卒業後3年ほど仙台を離れましたが、再び長町門前町から大学医局に通いました。
長町には何か縁があるとお感じになっています。

東北大学病院 院長時代に東日本大震災に遭われましたが、日ごろ厳しい災害を想定し訓練をしていたので幸いにも患者さん、職員数人の怪我で済みました。
震災1年後、総長になり目標をお立てになりました。
東北の復興と日本全体の新生の先導役として、もう一つは世界と競争し協力できるグローバルな大学に飛躍しようと、東北大学災害復興新生研究機構を立上げ、その諸活動を通じて災害科学国際研究所の創成をしました。

仙台は大都会ではないが、情報もしっかりと入ってくるし、その割りに情報過多にはならない。
ものを考える意味ではとてもよい町と・・・・


続きを読む

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム