FC2ブログ

第47回 秋保小学校

放送日 2016.08.26

秋保小学校
元校長 伊藤昭平さん





《要約》

平安初期 慈覚大師円仁が東国巡礼のおり
秋保大滝の霊気に心うたれ 秋保大滝不動尊を創建
さらに二口峠を越えて出羽国に立石寺(山寺)を開創
二口街道は信仰の道であった

約350年後 壇ノ浦の戦いに敗れた平長基は従臣らと
山伏姿で奥羽山脈をこえて 秋保郷長袋にたどりついた
一族の菩提を弔い 守り本尊「阿弥陀如来像」を奉祀して
小松寺(現 向泉寺)を開基し 秋保氏に名をかえ棲みついた
語り継がれる落人伝説は まぎれもなく史実

塩や海産物をのせた牛が峠を越えて出羽の国に向かった
街道沿いの集落は 湯の町、宿場町としてにぎわい
野尻の集落では 伊達藩の御足軽衆が番所を守り
時はゆったりと静かに流れた

村人たちは里山の恵みに感謝しつつも
万物に宿る神霊に 恐れおののき
喜び 悲しみ 憎しみの心をおさえ
ひたすら祈り 踊りを奉納した
洗練された民俗芸能は
平家の雅(みやび)の名残か

町や村は長い歴史を重ねるなかで
思わぬ異文化が来訪し
新たな刺激に とまどい 
ときには確執がはじまるが
やがて 融合し 生まれかわっていく
秋保の郷でも そんな歴史がくりかえされる

・・・そっと 覗いてみてごらん・・・
















comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム