第94回 秋保手打ちそば 草庵

放送日
2017.07.21

秋保 草庵 佐藤孝芳さん
石臼挽き 自家製粉 手打ち蕎麦


《要約》

秋保温泉を左手に見ながら
さらに奥へ踏み入っていくと
様々な秋保が 育っていました

源氏に敗れた 平家の落武者がひっそりと身を隠した秋保
頼朝の怒りをかって 平泉に逃れる義経を 
慕い追いかけてきた白拍子「静御前」の話が伝わる秋保

伝説にかかわった人々も 時を経て 秋保人として土着し
山形との交易の宿場町の主として秋保の繁栄を築いてきた

そんな秋保に ふたたび 新しい血が入ってきた

『あふれる情熱』 と 『確かな手打ち蕎麦』 をかかえて







スポンサーサイト

第93回 秋保馬場 清水窪 静御前の碑

放送日
2017.07.14

秋保馬場 清水窪
静御前の碑
槻田秀男さん

《要約》

秋保には平家の落人伝説など
たくさんの言い伝えがありますが
なんと!
平家を打ち倒した我等がヒーロー 『源義経』 
兄頼朝の怒りをかって 平泉の藤原秀衡を頼って都落ち
義経を慕い追いかけてきた 白拍子 『静御前』
作並温泉近くの新川から 道に迷い
たどり着いたが 秋保馬場
槻田家の先祖や村人の温かい手当てをうけ

・・・・・・この地で亡くなったのか 
・・・・・・元気になって義経とともに蒙古にわたり 
・・・・・・ジンギスカンになったのか 
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~
しづやしづ しづのをだまき くり返し
昔を今に なすよしもがな   
吉野山 峰の白雪 ふみわけて
入りにし人の 跡ぞ恋しき
~~~~~~~~~~~~~~~~~

第91回 秋保馬場 三笑 後編

放送日
2017.06.30

秋保馬場 三笑 後編
日本刀
房前紀義さん


《要約》

どんな生き物も
   本能的に己の命を守り 子孫繁栄を目指す
500万年の間 命をつないできた人類は
   強靭な力は無いが優れた頭脳を持った
優れた頭脳は 武器を産みだし
   武器を巧みに操る者は狩猟のリーダーとなり
   やがて部族、国にリーダーとなった
   優れたリーダーは いつも優れた刀剣をもった
生き残りの闘いの中で 武器はどんどん進化していった
   闘いは個人戦から団体戦に移り
   様々な武器があらわれた
   刀剣の役割も変わっていった


 ~~~~~~~~~~
   ここ秋保馬場の地に

        日本刀を 熱っぽく語る初老の男性がいた
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


第90回 秋保馬場 三笑 前編

放送日
2017.06.23

秋保馬場 三笑 前編
お団子屋
房前紀義さん


かつて仙台と山形の往来は
秋保二口街道が主流であったと
湯本、境野、長袋、馬場、野尻
宿場町は賑わい 様々な産物が行き交った
しかし二口峠越えは楽ではなく
やがて人の行き来も途絶え街道は寂れていった
それでも秋保の人々は街道を大切にしてきた
いつも綺麗に掃き清められ
車窓から見える季節の草花が
心を和ませてくれる

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
秋保の馬場に一件の茶屋がある

「福だんご」のノボリがヒラヒラ
“馬からおりて一休み”
そんな風情豊かなお団子屋さん

やや〜 お団子には具がのっていない

お〜〜 お団子の中に
くるみ よもぎ ずんだ さくら あんこ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






第88回 秋保不動茶屋 

放送日
2017.06.09

秋保不動茶屋
太田弘美さん


07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム